ご契約までの流れ

家づくりには、多くの準備や決めるべきことがあります。

低燃費住宅は契約を決して急ぎません。
お客様が家づくりのコンセプトをしっかりご理解いただくまでお時間をいただきます。

初回のご相談
「家づくりは子どもの世代のことも考えたい」
もし、貴方がそんな想いを抱きながら住まいのことをお考えでしたら低燃費住宅との相性は良いかも知れません。
初回のご相談では、家づくりのコンセプトやスケジュールの説明を致します。
家づくりに対してのお悩み・問題などあらゆる疑問にお答えいたします。
お客様と低燃費住宅との「お見合い」の段階です。
人生で最も高価なお買い物をするのですから、お客様ご自身の目でしっかりと購入先を見極めていただくことが重要です。
家づくりは、一年近く掛けて多くのことを決めながら取り組む必要があります。
・そもそも、なぜ家を建てるのか?
・どんな家に住むことが子供たちの将来にプラスになるのか?
お客様の想いを棚卸しながら、それらを整理することで低燃費住宅との相性をご判断いただけます。
モデルハウスのご案内
お客様の家づくりに対しての想いと低燃費住宅のコンセプトがマッチングし、さらに詳しく知りたいお客様には長久手と安城にあるモデルハウスで低燃費住宅のこだわりや仕様について詳細までご説明を致します。
無料宿泊体験可能なモデルハウスは、お客様がリアリティある間取りや規模感を感じていただけるように設計されています。
・何をもって高性能な家と言えるのか?
・その根拠は明確なのか?
「空気のおいしさ」と「魔法瓶のような保温性」を体感しながら、ドイツ製の高品質建材や設備についてご理解いただけます。
家そのものの「器としての性能」に目を向けていただく意味で、インテリアはシンプルなものに統一しています。
お客様向けのパンフレットやカタログ資料も豊富にございます。
他の住宅メーカー様との性能を数字で比較する物差しとしてもご利用いただけます。
モデルハウス同様にお施主様へのお引渡し前に実施する完成見学会や構造体験会でも同様のご案内が可能です。
宿泊型モデルハウスでの試住体験
家は一生に一度の人生最大のお買い物です。
新車をご購入する場合に試乗するように、家も試しに住んでみないと本当の良さは分らないものです。
低燃費住宅はお客様に貴重なお時間をいただいて「試住体験」を必ずお願いしています。
モデルハウスにご家族で宿泊していただくこの体験では、五感をフルに使って低燃費住宅へのご理解を深めていただけます。
試住体験をすることで感じられる効果の例として、
・調理時のお部屋の温度や湿度の変化
・ラジエントヒーターで調理する食事の美味しさ
・食事の匂いが消えるまでの時間
・就寝時の外壁や窓の遮音効果
・室内の各部位に触れたときに感じる温度
などがあります。
完成見学会・構造見学会へのご案内
お施主様へのお引渡し前、建築中の現場で等身大スケールで家づくりをご見学いただきます。
・お施主様が低燃費住宅をお選びになったポイントの確認
・土地選びや資金面の相談
お客様自身がこれらを確認しながら、次段階のプランニングにおいて家づくりのイメージを具体的に進化させられる機会にもなります。
愛知では毎月1~2回のペースで見学会が行われています。
モデルハウスの見学と併せてのご参加をお勧めしています。
見学会には、実際に低燃費住宅に住まわれているOB様も沢山ご来場されます。
OB様のお話を直接お聞きいただけるのも見学会イベント参加のメリットです。
プランニングのご相談
試住体験と見学会イベントで低燃費住宅の家づくりをご理解いただいた上で、お客様に住宅ローンや家計に関する資金面でのプランニングを外部のファイナンシャルプランナー様にご相談いただけます。
プランニングの段階で、お客様にご理解いただきたいことは家づくりにおいての「イニシャルコスト」と「ランニングコスト」。
・イニシャルコスト=建築費
・ランニングコスト=維持費
低燃費住宅は、建築費と維持費の両輪でお客様の資金計画を提案いたします。
安易に建築費だけで家を選び、せっかく建てたマイホームを維持できずに手放してしまう。
こんなことにならない為には家のランニングコストを把握することがとても重要です。
低燃費住宅のファイナンシャルプランニングは、見落としてはならないランニングコストの重要性と明確な算出根拠をご理解いただきます。
低燃費住宅はヨーロッパのEU諸国で義務づけられている住宅の燃費表示「エネルギーパス」を取り入れ、その家で快適に住むために必要な光熱費と燃費性能を表示したエネルギーパスを全棟に発行します。
40年以上メンテナンスの必要がない外壁や、カビの発生しない調湿性に優れた断熱材の耐久性の考慮はもちろんのこと、今後のエネルギーコスト上昇や家族の健康や災害時のリスクまで全て明確な根拠に基づいたランニングコストを算出致します。
また、次段階の業務依頼の意味合いについても正しくご理解いただきます。
業務依頼から契約へ
業務依頼は、お客様の考える低燃費住宅での家づくりを具体的な形にするためのスタート地点で、本契約までの準備段階でもあります。
・土地探しと土地契約
・敷地調査
・シャドーチェック
・概算プランのお見積
・融資事前審査
など、詳細な設計や現場での施工に入る前の様々な調整を行います。
業務依頼金50万円をお預かりし、契約後は建築費用に充当させて頂きます。

家づくりのスケジュールについてのご質問やお問い合わせは以下のフォームからお気軽に。

ページ上部へ戻る