ブログ

発電する1キロワットと節約する1キロワットは同じ価値

皆様は、エコカーに乗られていますか?
1リットルのガソリンで、1メートルでもより長く走れるよう
燃費を下げるために部品ひとつにまで見直されているのが、今の自動車業界ですよね。

エコカーは一般的な車よりも高価です。
しかし、それでも購入するのは、エコカーのほうが得だからですよね。

住宅は最もエネルギーがかかる分野ということご存知ですか?
エネルギーの消費を節約するということは、エネルギーを生み出すことと同じです。

banar04

 

 

 

 

 

 

 

1キロワットを生み出すのと1キロワットを節約するのとは
同じ価値を持っていることに気づいて下さい。

日本は1年間で27兆円分の化石燃料を海外から買い、それを1年で使い切っています。

今、住宅は1世帯あたり年間約30万円の光熱費を使っています。

現在日本の世帯数は、約5,200万世帯

5,200万世帯×30万円=15兆6000億円/年間
家庭で1年間に15兆6000億円分もの光熱費を使っていることになります。

海外から買っている化石燃料の半分以上を、家庭の光熱費として使っているのです。

エコを考えるなら、家を見直すのが一番ということ、おわかりいただけましたか?

エコ住宅 最近耳にする機会も増えて来ていますが、
言葉だけで、自動車業界のように真剣に取り組まれていないのが実情です。

車の燃費はカタログに載っていますが、家の燃費はわからないですよね?

000036

 

 

 

 

 

環境先進国ドイツでは、すでに 家の燃費表示が義務となっています。

エネルギーコストの削減を真剣に取り組むには、基準となるモノサシが必要です。

ah_enepasu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燃費性能が、各家毎に判る事によって、

エネルギーコスト削減の競争が生まれます。様々な、技術革新がドイツではすでになされています。

言葉だけのエコはもう卒業です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る