ブログ

愛媛のMさんご家族

voice08低燃費住宅に住んでビックリしたこと

「雨が降ったことに気づかないくらい静か!」

--低燃費住宅を建てた決め手は何だったのでしょうか?

Mさん モデルハウスにいったとき、真夏にもかかわらず、どのお部屋も快適な温度だったこと、

ロフトに上がっても、もわっとした感覚がなかったのがとても印象的でした。

案内をして頂いた早田宏徳さんから、低燃費住宅の説明を聞き、

室内が快適な温度に保ち、エネルギーコストも削減できることを実感しました。

これから電気代も上がってきますし、子育てもしていく上で経費が節約できることが決め手でした。

--低燃費住宅に住んで変わったことは何かありますか。

Mさん 沢山あります。子供がまだ8ヶ月なのですが、病院に行ったときにお医者さんが、

子供にあせも等がないことを驚いていました。

おそらく室内が一定の温度に保たれているのが要因だと思います。

あと、静かなことですかね。先日の庇のない場所に洗濯物を干していたのですが、

雨が降ってきたことに気付かず、室内に居たら、

お隣さんが大声で雨が降っていることを知らせてくれたのですが、

その声が聞こえず、リビングの窓をお隣さんが「ドンドン」たたき、それで気付いた位です(笑)。

ホコリも少なく掃除も楽ですし、とにかく室内の空気が綺麗な事は子供にとっては

良い事だと思います。まだハイハイをしての移動なのでホコリを吸う事も少なく、

天然素材を使っている事もあり安心して子育てできます。

voice09

--低燃費住宅についての感想をお聞かせください。

Mさん 遊びに来た友人は、ほとんどの人が夏は「涼しいねー!」、

冬の時期は「暖かいね!」って言われます。

エアコンをつけていない事を伝えるとみなさん驚きますね。(笑)

以前はマンションに住んでいたのですが、リビングは暖かくても、

脱衣所や他の部屋が寒かったので、どの部屋も同じ位の暖かさを保っている

低燃費住宅は本当に素晴らしいと思っています。

この子が大きくなって物事が分かる様になった時、この家の素晴らしさを自慢したいと思います。

友人知人にも是非紹介していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る