ブログ

がんばれ!直倫!!

こんにちは、ヒロシです。
ナゴヤドーム観戦の楽しみは何といってもプロの守備。
うまいなあ・・・すげえ肩・・・試合前のノックは最高です。

英智(ひでのり)選手が現役時代、彼の守備と走塁が見たくて
ナゴヤドームに足を運びました。落合監督が就任時に掲げた
「守り勝つ野球」。はあ?何と地味な野球だなと当時は思って
いましたが、野球仲間の友人と観戦するにつれ、なるほど・・・
と理解できるようになりました。守備と走塁のスペシャリスト
それが自分の中では英智選手だったんです。
01037_1
しかし、残念ながら英智選手は引退。はあ・・・楽しみが・・・
と思いながらも、友達とナゴヤドームに観戦に向かいました。
いつものように試合前のノックを見ていると、ん?うまいね。
そう、尾張のプリンス、堂上直倫(どのうえ なおみち)選手
が目に留まりました。
thC1FYWZFC
超高校級スラッガーと言われ入団してきましたが、なかなか
レギュラー定着まではいかず、どうした!と思ってはいましたが
守り、上手いじゃん!!終盤の守備堅めで起用されたり、スタメン
で起用された時でも最後まで守備を任されたりで、やっぱり守備には
定評があるようです。
275px-CD-Naomichi-Donoue20130306
1点を守りきる。ホームランで大勝する野球もスカッとしますが
守り勝つ野球もなかなかドキドキして面白いですね。

守備の上手な選手は大好きです。今年の直倫選手はバッティングも
なかなか好調です。毎日、直倫選手の打撃の成績を新聞で見ては
「頑張れ、直倫!!」そう呟きながら朝ご飯を食べています。

6才娘:「なおみちってだれ?」
ヒロシ:「そうか!知りたいか?今度ドームに行こうか!お父さんと。」
6才娘:「うん!行く!!」

嫁&小2長男:やってろ、アホ親子。
3才娘:お父さん、アホ、アホ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る