ブログ

あったか体験会。

こんにちは。ヒロシです。

先日、長男が所属するソフトボールの
チームの低学年だけで練習試合へ
行って来ました。息子は最終回2-1の
ビハインドで代打で出場させてもらい
見事にヒット!と言いたいとこですが
フォアボールを選んで出塁しました。
ボールを見極めての出塁なのか、手が出ず
でのフォアボールかは答えてくれません
でしたが、追いかける場面での出塁は
OK!と言うことにしましょう。

緊張した!と本人は楽しそうに帰宅
してきたので、緊張感の中でプレー
出来たのはいい経験です。どんどん
緊張感の中でプレーして精神的にも
成長してほしいです。きっとみんなで
緊張感の中でプレーしたことは、いい
思い出になることかと思います。

さて、この度お客様のご厚意により
安城市里町にて構造体験会を開催
させて頂きました。朝晩は冷え込み
15℃を下回りました。しかし!
低燃費住宅は寒さ知らず。暖房も
付けずに22℃をキープ。湿度も
50%をキープ!!
dsc_0003
dsc_0004
わあ!あったかい!!なんで!?
実はですね・・・低燃費住宅は
ですね・・・ととても興味深い
お話をさせて頂きました。

「なるほど・・・」
「確かに、そもそもだよなあ・・・」

そんなことを会場に来られた方は
熱心に耳を傾けて頂きました。
dsc_0007
お家を高気密・高断熱に作ると
電気代が安く抑えられる。確かに
そうですが、性能良くお家を造ると
健康・エネルギー・環境問題そして
長持ちする家、このことにも繋がり
なぜここまでの性能が日本にも
必要なのかもご理解頂けるかと
思います。

お家はリラックスできるシェルター
でなければいけません。寒さに
強くなるからと寒い空間にいることは
体に負担を与え、ストレスを生じます。
イライラもしてしまうことも。

健康であることは誰もが思う基本と
考えます。子供が生まれたとき
まず思ったことは、健康で丈夫で
いてほしいでした。それはいくら
宿題をやらずに屁理屈言って来ても
変わらず持ち続けています。

未来の子供たちのために。親として
何がしてあげられるでしょうか?

私は子供が安心して暮らしていける
世の中にしてあげたい。だから子供に
誇れる仕事を、この低燃費住宅という
お家を見てもらいたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る