ブログ

***寒い家に住むのやめませんか***

今晩は!ルークです♪(´ε` )

寒いですね!

数年に一度の大寒波で、週末は長久手も雪化粧でした。

14日夜に帰宅すると、室内はなんと3.6℃(≧∀≦)

エアコンで暖房をかけてもなかなか10℃に到達しません。

 

一方、低燃費住宅の室内温度を測ってみると、

1階の床  23.3℃

1階壁   23.1℃

脱衣所の壁 21.3℃

お風呂場の壁  21.7℃

2階建30坪のお家がエアコン1台の暖房で家中どこを測っても

21℃~23℃の範囲に収まっています。

床暖房がなくても床はまったく寒くありません。

お風呂に入るときも寒くありません。

もちろん、お風呂から出ても寒くありません。

トイレも同じ温度で寒くありません。

 

寝るときも冬の分厚いお布団は必要ありません。

脱衣所やトイレに暖房器具は要りません。

だから冬用布団、暖房器具を収納するスペースも不要です。

 

北側の部屋も快適そのもの。

家の中すべてが有効に使えて快適です。

こんな低燃費住宅に住む人は本当に羨ましい限りです。

でも、これは贅沢ではなく、人の住む環境として

そして人権として、本来は守られていなければならないことなのです。

欧米ではそれが当たり前で、日本人は実に不健康な住宅での生活を強いられています。

快適で健康的な暮らしをめざした家づくりを一緒に考えてみませんか✌︎(‘ω’✌︎ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る