ブログ

100年後もこの美しい地球を子どもたちに遺すために必要なこと!

こんばんは、ルークです♪(´ε` )

インフルエンザが流行っていますが、お元気ですか?

冬はエアコンで暖房する家の割合が高く、

ただでさえ乾燥気味なのに、

さらに家の中を乾燥させてしまい、

喉を痛める人が増えています。

 

それで、加湿器を導入して湿度を上げたりしますが、

エアコンを入れ、加湿器を回して

より多くの電気を消費する結果となっています。

健康維持のためとは言え、

電気をたくさん使うということは

二酸化炭素を地球上により多く排出することになる

という認識を持たなければなりません。

太陽光があるから、と言っても太陽光発電で

賄える比率は非常に低いので、

たくさんの電気を使っている家は

地球温暖化を加速していることになります。

自分で電気代を払っているのだから

どれだけ電気を使おうが

誰かに文句を言われる筋合いはない

というのはもう通用しなくなります。

地球温暖化を止めないと

100年後には地球の温度が4度上昇し

海面が上昇して平野の大半が海に沈み

健康被害、作物の壊滅的減少など

生活ばかりか生命の危機が訪れます。

自分の家は大丈夫!

などという発想は捨てなければなりません。

少しでも光熱費を抑える努力が求められています。

それでも、寒さを我慢して健康を害してもよくありません。

光熱費を抑え、健康的な生活ができる家づくり

それがこれからますます必要となります。

こちらをクリック→http://tnp-nagoya.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る