ブログ

第三の加熱機器?

こんばんは、伝谷です。

6月も近づき、外にいると汗をかく日が増えてきましたね!
しかも、梅雨を前に湿気も高く、ジメジメ、不快な日も。
低燃費住宅はそんな気候の変化には負けません!
壁が温度と湿度を保ってくれるからです。

魔法瓶のように、一度温めたり、冷やしたりしたものを逃さないので、
エアコンや加湿器などの機械に頼ることなく、
快適な環境で過ごすことができます。

そんな低燃費住宅と相性の良いものをもう一つご紹介。
それが「ラジェントヒーター」です。

みなさん、聞いたことはありますか?
IHでも、ガスコンロでもない、第三の?加熱機器です。

簡単に言ってしまうと、炭火焼です!
遠赤外線を使って熱を加えるのですが、
食材の中まで熱が通りやすく、食材が硬くなりません。

なぜ、低燃費住宅との相性が良いかというと、
ガスコンロの場合、お家の換気量を増やすことになります。
IHはオール電化では一般的ですが、
人によっては電磁波が気になるという方や、
ガスの火力が良い!という方もいらっしゃいます。
そんな側面を解決してくれるのがラジェントヒーターです。

お選び頂くのはもちろんお客様ですが、私の今注目のラジェントヒーター!
定期的に、実際にモデルハウスにあるラジェントヒーターを使って、
ハンバーグや大学芋を作ったり、お米を炊いたりと実演しています!

もちろん作ったものは、みなさんとその場でおいしくいただきますよ!!

6月にも開催しますので、みなさんぜひご参加ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る