ブログ

曼珠沙華🌺

こんにちは、ルークです♪(´ε` )

数日前のことです。

長久手市にあるモデルハウスの近所を歩いていたとき、

ふと数本の花が目に留まりました。

なんと、こんなところに曼珠沙華が咲いているなんて!(◎_◎;)

 

曼珠沙華、またの名を彼岸花🌺

「曼珠沙華」とはサンスクリット語で

天界に咲く花という意味だそうです。

おめでたいことが起こる兆しに、

天から赤い花が降ってくるという

仏教の経典に由来しています。

 

他にも、死人花、捨て子花、カミソリ花、幽霊花、石蒜(せきさん)、

天蓋花、天涯花など様々な呼び名があります。

曼珠沙華は鱗茎にアルカロイドを多く含む有毒植物ですʅ(◞‿◟)ʃ

ですから、食べたりしないよう注意してくださいね(´∀`*)

 

9月の秋分の日(彼岸)の1週間~10日前からお彼岸過ぎに

かけて、田の畦道や土手に群生します。

曼珠沙華でよく知られているのが、埼玉県日高市の巾着田。

日本一の曼珠沙華の群生地帯です。

写真撮影のため2度訪れたことがあり、別世界を見るような心地です。

曼珠沙華は群生するものと思ってましたので、

長久手の街中にひっそりと咲く姿を見て、

考えが変わりました。

 

きっと最初から群生しているのではなく、

まずは一箇所に根を生やし、少しずつ環境に適応しながら、

根を増やしていき、やがて群生に至るんだろうと思います。

そのプロセスは、曼珠沙華にとって命をかけた闘いの日々に

相違ありません。

曼珠沙華をこんな近くに見つけたのは、

何かきっと皆様にとって良いことが起こる兆し

と信じます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る