ブログ

環境先進国ドイツ基準の超高性能なお家

浜松の佐鳴台についにopen!!

家に器としての性能を持たせ、光と風をデザインする断面計画

冬季は日射が部屋を暖め、夏は庇や外付けブラインドが日差しを遮り、また窓や壁、そして屋根までもが通しにくいことで、春や秋の通風も活かすことができます。家そのもののポテンシャルをあげるというドイツ流の設計での家づくりは住む人の心と身体に負担がないだけでなく、光熱費を節約して環境にも優しいゆとりある暮らしになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ページ上部へ戻る