住宅性能先進国ドイツ基準の省エネ&高性能&高耐久設計で家族が健康に暮らせる家

耐久性能その2_資産になる長持ちする家

人口や世帯数が次第に減少していきます。

old-house-456886_960_720日本が迎える今後の成熟社会においては、「建てては壊す」という消費型住宅を造り続けていてはいけません。

欧米の先進諸国がそうであるように、長持ちする住宅をつくり、きちんと手入れし、それを社会全体の資産として形成していく社会に変化していきます。

また、 せっかく建てた住宅がこれまでのように30年足らずでゴミになってしまうのは、経済的にも・環境的にも負荷が高すぎます。

一方ヨーロッパでは、築年数が高いほど「人々から長く愛されている証」として価値が高くなるのが常識。

まさに、「日本の常識は世界の非常識」

どうせ建てるのであれば、日本の常識にとらわれず、50年後、100年後も家族が健やかに過ごせる「世界基準の家づくり」をしませんか。

私たち低燃費住宅は、ヨーロッパの住宅のように時を経るごとに趣を増しアンティークとなる家。

お子様はもちろん孫の代まで住み続けられるそんな本物の家づくりを追求しております。

長久手と安城のモデルハウス見学・無料宿泊体験のお申込み TEL 0120-146-991 受付時間 9:00 - 18:00 [ 水曜定休]

PAGETOP
Copyright © 株式会社低燃費住宅 東海支店 All Rights Reserved.