耐久性能その3_家のお得な買い方とは?

家のお得な買い方はライフサイクルコストで考える

lifecycle

住まいは長く住み続ける為に購入します。

ですので、いくらで買ったかではなく、生活するうえでいくら掛かるかを考えて選ぶ必要があります。

この本当の住まいのコストを「ライフサイクルコスト」と呼びます。

ライフサイクルコストを調べる上で重要なのが、

1.建物の耐久年数

2.家の燃費(光熱費)

3.メンテナンス費

4.住宅ローン金利

5.固定資産税

以上の5点です。

さて、

光熱費のかからない100年持つ2000万円の家と、

光熱費がかかり30年でゴミになる1200万円の家、

光熱費がちょっとだけ削減できる大手ハウスメーカーの2400万円の家、

はたして本当の購入費用はどれがお得でしょうか?

ページ上部へ戻る