【長久手モデルハウス】ドイツの家づくりを学んだ設計士による個別相談会を開催中!

家選びに少し疲れてしまっている「あなた」へ、ドイツの家づくりを学んだ設計士による個別相談会を開催

  • 家賃を払い続けるくらいなら、早く家を買った方が良さそう

  • どの会社の家も大きな違いを感じない

  • 担当の営業さんが良い人だから

  • 各社の断熱や省エネの性能について比較できない

  • 土地選び、デザインや性能、資金計画などで何を優先すべきか分からない

このように曖昧な根拠や漠然とした不安を抱えたまま、「もうこの会社に決めてしまおう」と契約してしまい、せっかく購入したマイホームに不満を覚え、僅か数年後に家を建て直すような家づくりは避けたいものです。


●築7年の建売住宅を解体し、新たに家を建て直した長久手市のご夫婦の場合

最初に買った家は建売住宅でした。 当時は1LDKの賃貸アパートに住んでいましたが妻の妊娠をキッカケにもう少し広い部屋に引っ越そうと考えました。 ところが、月々の家賃が今よりもかなり高額になることに少々もったいなく思い、資産として残るマイホームの購入も視野に入れました。 そして、”その土地が将来売れること”という点を念頭に置きながら、選択肢を増やすことなく2件目か3件目くらいに見学した家に決定したのです。 地下鉄の駅からも徒歩圏内で、緑が多く住みやすい環境でもありました。 「建売住宅は早い者勝ちなので、タイミングが大事なんですね。」という担当の営業さんの言葉にも背中を押されたように思います。 家の間取りは、4LDKでした。 1LDKの賃貸アパートからの住み替えでしたので、その広さや大きなお風呂、下駄箱にすら感動を覚えました。 トイレも1階と2階にあります。 全てが素晴らしく思えました。 外壁や床材などの建材について全く知識がありませんでしたので、この家がどのような建材を用いて建てられているのかは全く気にしませんでした。 当時は、妻が妊娠中でしたので「早く決めなければ」という想いが強かったのかもしれません。 ところが、購入した家に実際に暮らしてみてから、幾つかの気になる点が見つかり、自分が抱える不満に気付いてしまったのです。

  • 間取りや窓の位置が悪く、光が入らない家だった

  • 収納スペースがまったく足りなかった

  • 自分たちが老後まで住み続けているイメージが湧かなかった

 そして、こう思いました。

「今なら、建て替えられるかもしれない。」

今の年齢なら気力的にも体力的にも住宅ローンの審査も大丈夫と考え、本当に価値ある理想の家を探す決意をしました。 訪問可能な住宅会社には全てお話を聞かせていただきました。 2年間で54社の住宅会社からプランとお見積を取り寄せました。 土日は打合せでほぼ潰れて家族からも不満の声が上がっていましたが、今度の建て替えは絶対に失敗できないという強い意志のもと、自分自身が納得いくまで各社のお話を聞かせていただきました。 そして、家を建てる時に考えるべき”本当の価値”とは何かを学びました。 最終的にウェルネストホームの低燃費住宅で決めた決定的な理由は、他社を圧倒する性能へのこだわりでした。 国内のハウスメーカーの考え方とはまるで違う住宅先進国であるドイツの家づくりから学んだ家づくりの考え方に基づいて選ばれる最高品質の建築材料や自然に逆らわないパッシブな設計でまさに”隙のない家”に出会えました。 一度目の建売住宅購入は大きな失敗でしたが、そのおかげで家づくりについて多くの経験値を積み、自分自身がレベルアップしたことによって低燃費住宅を選ぶことができたと思います。 逆に、もしその失敗がなければ立て直した今の家を選ぶ意味にも気付けていなかったかもしれません。 資金計画やランニングコストについても、老後のことまでプランニングとアドバイスをしてくださったことにも感謝しています。


●家づくりについて「なんとなく不安な方」、「少し疲れてしまった方」へ

家づくりは一生に一度の方がほとんどです。 ですから、不安になったり、疲れてしまうのは当たり前なのです。 「家は3回建てなければ理想の家にならない」と言われますが、家を建ててからすぐに不満を覚え、後悔される方が多いのは慣れない家づくりの不安感や疲労によって、冷静な判断を失い、家づくりの意味が曖昧になってしまうからではないでしょうか。 本当に求めなければならないあなたににとっての家づくりの理想と求めるべき価値を明らかにして、あなたの揺るがない家選びの基準を明確にすれば失敗しない家づくりが出来るのです。 築7年の建売住宅を壊して新たに建て替えをさせて頂いたお客様もいらっしゃいます。

「ドイツの家づくりを学んだ設計士に、今抱えている不安な要素について相談をしてみませんか?」

「メンテナンス費用がかからない家」、「子供達が健康に暮らせる家」、「エネルギーを使わない省エネな家」 あなたはこれから建てるマイホームに何を求めますか? 家を建てる意味や目的をもう一度私たちと一緒に探しましょう。


●今回の相談会に最適なお客様

  • 他社で設計をお願いしているが、漠然とした不安がある方

  • 何社も見て回り、各社に差がなく決め手に欠けると感じている方

  • 性能が良くて、夏涼しく冬は暖かい家を建てたいけどどの会社を選べばよいかわからない方

  • プロのファイナンシャルプランナーによる資金計画を作っていない方


●お客様が得られるメリット

  • 家づくりに必要なスケジュールや準備しておかなければいけないことが分かる

  • 自分たちが家を建てるべきタイミングと掛けられる総予算が分かる

  • 日本のにおける高性能な住宅とはどのようなものかが分かる

  • 30年、40年後の住宅に関する日本の法律や適合するお家が分かる

  • ご家族やお子様の健康と住宅の密接な関係が分かる

  • 考えている間取りをより良くすることができる


●まずは、どんな些細なことでもご質問ください。

平日しか時間がとれない、夜6時以降でないと時間がとれないという場合もご安心下さい。 お時間調整の上、開催させて頂いております。 ご相談のご予約は、ウェルネストホーム 東海/北陸へ。

私達は、3つの約束を必ず守ります。

「お気軽にお越し下さいと言うけど、行った後にしつこく売り込みをしたりするんじゃないの?」
そんな不安を、あなたはお持ちかもしれません。
そこで、私達はあらかじめ3つの約束をさせて頂きます。
 
(1)しつこい売り込みや勧誘は一切致しません
営業マンの訪問や、しつこい電話などは一切致しませんので、ご安心下さい。
ニュースレターや、小冊子など情報提供をさせて頂く事は可能ですが あなたが希望しない場合は、仰って頂ければ一切お送りすることはありません。
 
(2)試住体験は完全無料です
試住体験は完全無料でご利用頂けます。 追加の代金など、一切発生しませんので、安心してご利用下さい。
 
(3)モデルハウスに華美な装飾やインテリアは使いません モデルハウスは、華美な装飾やインテリアは使いません。 実際に、あなたがお住まいになることをイメージ出来るようにしています。 ウェルネストホームは、ありのままの住宅性能を感じて頂けるよう、シンプルな造りになっております。
 
 
電話受付 フリーダイヤル 0120-146-991 (営業時間 9:00~18:00 定休日:毎週水曜・木曜)
現地住所 愛知県長久手市作田二丁目1101
駐車場 無料駐車場あり
予約 下記のお問い合わせフォームにて 事前のご予約をお願いします。
面談方法 ご希望の方にはZoomやSkypeによる面談にも対応いたします。 お気軽にお申し付けください。
その他 弊社モデルハウスのご見学は、お客様1組ずつの完全予約制となります。 同時間帯に2組以上のご予約の無いよう配慮・調整させていただきますので、 ご案内までにお時間をいただく場合がございます。 また、モデルハウス内のアルコール除菌とマスク等による飛沫防止の徹底に努めています。

モデルハウスのご見学や宿泊体験、ご相談をご希望の方は以下のフォームからお申し込みいただけます。

お名前 (必須)

ご住所 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの内容(必須)
モデルハウス見学希望モデルハウス宿泊体験希望セミナーの案内希望見学会・体験会・イベント参加希望書籍プレゼントへのご応募その他

メッセージ本文(見学・宿泊希望日、ご意見等)

ウェルネストホームを知ったきっかけを教えてください。(必須)
WEB新聞・チラシ地域のイベント知人・友人その他

この内容で送信してよろしいでしょうか。よろしければチェックを入れてください。

ページ上部へ戻る